診療再開への感謝、コロナ最前線

 

皆さんこんにちは😃

デュオこうべデンタルケアクリニックPINO 歯科医師松村です🌿

本日5月12日より緊急事態宣言が延長となることが決まりました。

一年前、初めて緊急事態宣言が出された時、まさか一年後にもこのような状況が続いていることを、皆さんは想像できたでしょうか。

当院も、昨年に引き続き一時休診を余儀なくされました。

昨年は毎日不安な日々を過ごしながらの休診期間でしたが、今年はスタッフの協力もあり、技術向上のための研修を行ったりして忙しくあっという間に過ぎていました。

普段とは違う勤務の中、自ら様々な案を出してくれたり、改善点を話し合ったり、積極的にPINOを良くしようと考えてくれるスタッフに支えられていることに改めて感謝です。

そしてようやく明日よりPINOの診療を再開いたします。

この1年行ってきました感染対策に加え、患者様同士の接触をなるべく減らすよう、当院でも対策を取りながら、診療して参ります。

アポイントの制限などが必要なため、患者様には引き続きご迷惑をおかけすることがあるかと思いますが、感染拡大防止のためにご協力いただけましたら幸いです。

 

さて皆さんは、現在のコロナ最前線の現場のことをご存知でしょうか。

当院をご利用いただいている方の中にも、病院にお勤めの方々も多数いらっしゃいます。

実際に、コロナの患者様の対応をしているわけではなくても、コロナ対応のために人手が不足していたり、通常の手術などを制限しなければならなかったり。

今の病院は異常な状況と聞いています。

コロナ感染へのリスクと、リスクを追いながらの業務の過大なストレスで本当に仕事を辞めれるなら今すぐ辞めたい、

そんな声も聞きました。

実は昨日、本院の松村歯科医院に親知らずが感染して顔の外まで大きく腫れた患者様が来院されました。すぐに点滴や切開などの緊急の対応が必要な状態です。

さらに発熱は38.6℃

現在だと大学病院などでは、発熱のある救急の患者様は対応が困難なはず。

それも承知で、歯科口腔外科にご連絡させていただきました。

症状をお伝えし発熱があることも伝えましたところ、通常の対応ではなく、忙しい中救急の対応を受け入れて下さいました。

誰もが、不安やストレスを抱えながらの日々。

それでも医療現場のスタッフの皆さんは目の前の患者様のことを第一に行動して下さっています。

最前線の現場で戦ってくださっている方々に感謝して、この状況が一刻も早く改善するように責任のある行動を心がけなければいけないと思います。

我々も職業は違えど、患者様と関わって仕事を行っています。

きちんと感染対策を行なった上で最善の治療を提供できるよう、これからも気持ちを引き締めてがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします🙇‍♀️

Homepage🏠 
http://kobe-pino.com

Instagram 📷
https://www.instagram.com/kobe_pino_whitening/

Facebook 🖥 
https://www.facebook.com/kobepinosmile/

📱 LINE@QRコード 📱

 

ページトップへ